転職しすぎるのは良くないのか?

世の中では転職回数が多いと次の職場の面接時に不利になるとか、信用がなくなるとか言われている。
本当にそうなのか?と言いたい。
確かに転職が多いということはすぐに辞める、忍耐力がない、とみられる場合もあると思う。
しかし、私はそうとは限らないと思っている。
実際に私は人間関係が苦手ということもあり、色々な職を転々としている。
1番長く続いたところで12年が最長だが、短いところでは半年ももたなかったところもある。
世間一般的には1つの職場で長く続けるのが美徳とされているような風習がある。
だが、自分に合わない職場で我慢して心身共に疲れはてるまで居続けて幸せになれるのか?
その仕事が好きで、その道を極めたいという人なら我慢して続けて行けるかも知れないが「今の仕事が天職だ」と心から言える人は少ないだろう。
自分が何の仕事に向いてるのか、どんな仕事がしたいのか、よく分からないという人は多いだろうし私も未だにやりたい仕事なんてわからない(笑)
先ほども書いた通り人間関係が苦手なため、出来るだけ人と関わらない仕事、つまり起業したいというのが常に頭にある。
だが、これといったスキルも知識もないため今のところ難しいと思っている・・・。
いつかは起業したいというのがあったため、今まで選んできた職種は職人系が多かった。製造業から、飲食、美容、運送、販売、建築といった職種に就いてきた。どれも極めるまで勤めた事はない・・・。
だが、1つの仕事を一生続けていくよりも多くの事を経験できたと思っている。ある程度の事は自分で
できるようになったからだ。
転職してきた経験から思ったことが、やってきた事にムダな事は1つもないという事だ!
人の人生なので軽はずみな発言は出来ないが、もし今の職場に居るべきかどうか迷っている人や、いつか起業したいと思っている人は、色々な職種に転職をしてスキルを増やしていくという生き方もあるんじゃないかな。と私は思う。
人間、たった1度の人生なんだから正直何度も転職しようがすぐに仕事を辞めようが、生活できる収入があって、途切れずに働いてさえいれば何も恥じる事はないんだから!・・・と、私は自分に言い聞かせながら頑張って生きている(笑)
自分と同じ様なことで悩んでる人がいて、もしこの何が言いたいのか分からないブログ(笑)を読んで少しでも気が楽になってくれた人が一人でも居たら嬉しいなと思う。
最後に、「人生なんとかなる」の精神で気楽に生きていった方が気持ちが楽だと思うので、みんな肩の力を抜いて程々に頑張ろう‼
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法