子供の成長日記②

前回でも書いていた通り、子供の成長は本当に早いです。
ついこの間まで2語文しか話せなかったのが、言葉の意味が解っているかのように会話になってきています。
まだ言葉がハッキリと聞き取れない時もありますが、ほぼ文章になっているので驚くほど成長しているな~と実感しています。
今いやいや期の真っ最中で「パパは嫌だ!ママが良い!」と言われ少し寂しい感じもしますが、自分が少し別の所に居なくなると「パパが居ない。パパの所に行く」と言って寂しがっていたと妻から聞くと、本当にめちゃくちゃ可愛いです!
嫌だ!と言われるとたまに腹も立ちますが…(笑)
あと成長を感じるのは、会話に表情もプラスされたところですかね。
誉めると変顔をしたりして、照れたような表情をする時には、こんな事が出来るようになったんだな~と思います。
たまにハグをして嫌がられているんですが、その顔が可愛くてつい離さずにハグし続けています(笑)
よく色々な人から、可愛い時期はあっという間に過ぎていくと聞きますが、本当にそうだなと思います。
まだハッキリと喋れないけど一生懸命話そうと頑張っている姿も、成長して行くにつれて見れなくなるのかと思うと少し悲しい気持ちです。
最近はヤンチャになってきて、たまに腹の立つ時もあるし、元気過ぎて相手をするのが大変な時もあるけれど、やっぱり最終的に寝顔を見ると疲れも全部チャラになりますね。
子供の寝顔の威力は本当に凄い(笑)
これからも子供の成長を見守りながら、自分も一緒に成長していきたいと思います。

人間関係疲れる

まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本 (だいわ文庫)

まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本 (だいわ文庫)

職場やプライベートでも人付き合いというのは疲れる。
自分はあまり人に好かれるタイプではなく人間関係が苦手で今まで職を転々としている。
みんなに嫌われたくなくて気を使ったり、話を合わせたり、顔色をうかがっては嫌われる…という繰り返しだ。
そのせいか、鬱になって通院している状態だ。
なぜ、自分は努力しているのに好かれないのか?
人付き合いが上手い人のようには喋れなくても、口下手なりに頑張って話をするようにしているのに、嫌われるのか?
今までずっと悩んできたが、さすがにウンザリしてきた。
人から「良い人」と言われる事が多かったせいか、自分は「良い人でいなければ!」と思い込んでいたのかも知れない。
話が上手な人のように、面白い話が出来なくてはいけないと思い込んでいたのかも知れない。
色々なサイトで調べたり、書籍などで調べた結果、「誰からも好かれる事は100%無理」「嫌われても良い」「人のために自分の人生を犠牲にしなくて良い」「ありのままの自分を認めてあげよう」等という言葉が多かった。
確かに、人の目を気にして顔色をうかがったところで嫌われる時は嫌われるし、相手はこちらに同情などもしない。自分だけが気にして心がどんどん傷付いていくのだ。
最近になって新しい職場に転職したが、また嫌われるのではないかという不安はある。
だが、ずっと今の職場に居なければいけないという訳ではないし、今は好かれようと努力もしていない。
ある程度は話を合わせたりはするが、嫌われても良いと諦めたら少しは気楽になった。
結局は「人の悪口も言わず性格も良い人」というのは世の中に居ないのだ。
気にするだけ無駄な時間を失う事になる。
かといって、急に性格を変えるのは難しい。
今、私も少しずつ変えようと頑張っているところだ。
もし、「人と上手く付き合えない」「人から好かれたいけど嫌われる」と思っている人が居たら、まず「今のままの自分で良い」と、ありのままの自分を認めてあげる努力から始めた方が良いと思う。
そうしたら、他人に嫌われようが悪口を言われようが気にならなくなるんじゃないかな?
他人に影響される事なく自分らしく、自分の人生を生きていこう‼

転職しすぎるのは良くないのか?

世の中では転職回数が多いと次の職場の面接時に不利になるとか、信用がなくなるとか言われている。
本当にそうなのか?と言いたい。
確かに転職が多いということはすぐに辞める、忍耐力がない、とみられる場合もあると思う。
しかし、私はそうとは限らないと思っている。
実際に私は人間関係が苦手ということもあり、色々な職を転々としている。
1番長く続いたところで12年が最長だが、短いところでは半年ももたなかったところもある。
世間一般的には1つの職場で長く続けるのが美徳とされているような風習がある。
だが、自分に合わない職場で我慢して心身共に疲れはてるまで居続けて幸せになれるのか?
その仕事が好きで、その道を極めたいという人なら我慢して続けて行けるかも知れないが「今の仕事が天職だ」と心から言える人は少ないだろう。
自分が何の仕事に向いてるのか、どんな仕事がしたいのか、よく分からないという人は多いだろうし私も未だにやりたい仕事なんてわからない(笑)
先ほども書いた通り人間関係が苦手なため、出来るだけ人と関わらない仕事、つまり起業したいというのが常に頭にある。
だが、これといったスキルも知識もないため今のところ難しいと思っている・・・。
いつかは起業したいというのがあったため、今まで選んできた職種は職人系が多かった。製造業から、飲食、美容、運送、販売、建築といった職種に就いてきた。どれも極めるまで勤めた事はない・・・。
だが、1つの仕事を一生続けていくよりも多くの事を経験できたと思っている。ある程度の事は自分で
できるようになったからだ。
転職してきた経験から思ったことが、やってきた事にムダな事は1つもないという事だ!
人の人生なので軽はずみな発言は出来ないが、もし今の職場に居るべきかどうか迷っている人や、いつか起業したいと思っている人は、色々な職種に転職をしてスキルを増やしていくという生き方もあるんじゃないかな。と私は思う。
人間、たった1度の人生なんだから正直何度も転職しようがすぐに仕事を辞めようが、生活できる収入があって、途切れずに働いてさえいれば何も恥じる事はないんだから!・・・と、私は自分に言い聞かせながら頑張って生きている(笑)
自分と同じ様なことで悩んでる人がいて、もしこの何が言いたいのか分からないブログ(笑)を読んで少しでも気が楽になってくれた人が一人でも居たら嬉しいなと思う。
最後に、「人生なんとかなる」の精神で気楽に生きていった方が気持ちが楽だと思うので、みんな肩の力を抜いて程々に頑張ろう‼
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

子供の成長日記

心屋先生のお母さんが幸せになる子育て <子育ての呪い>が解ける魔法の本

心屋先生のお母さんが幸せになる子育て <子育ての呪い>が解ける魔法の本

子どもが幸せになることば

子どもが幸せになることば

私は2才の男の子のパパをしています。
まず一言。子供の成長はめちゃくちゃ早い‼
ついこの前まで手の平に収まるぐらいの大きさの赤ちゃんだったと思っていたのが、今では私の半身ぐらいの大きさにまでなりました。
まだ産まれて間もない頃、なぜか妻よりも私の抱っこでしか寝ないという特殊?な状況でした。
そのため夜泣きした時には私が子供を抱っこしてあやし、子供が眠ったら私も寝るという日々でした。
お腹を痛めて生んだ子が自分よりも旦那の抱っこで泣き止むというのは正直、妻としてはショックだった様ですが、私としては妻が産後の疲れ、授乳、搾乳、その他もろもろで大変でかなり辛そうだったので、少しでも妻の睡眠時間を少しでも多く確保できた事は幸いだったと思います。
当時、よく妻からは「他の父親よりも貴重な経験ができていて良かったね」と言われてました(笑)
知り合いなどに話を聞くと、自分の抱っこでは泣き止まず、妻の抱っこでしか泣き止まないとか、男は何もする事がないとかいう話を聞くので、今思えば他のお父さん達より少し多く子供と関わる期間をもらえたのかな?と幸せだなと思っています😊
そのお陰かどうかはわからないですが、今でもよくなついてくれていて、本当にめちゃくちゃ可愛いです(笑)
最近はヤンチャになってきて相手をするのも疲れてくる時もありますが、成長してるな~と実感できるのが嬉しくもあります。
これからどんな風に成長していくのか、どんな友達が出来て、どんな事が出来ていくのか楽しみです。
これから「子供の成長日記」として、子供の成長と共に自分の思った事や日々の生活の事など、自分の自己満足のためのブログを書いていきたいと思います(笑)
自分一人の時間がなかなか取れず毎日更新する事や、コメントにすぐに返事をする事ができない状況ですが、時間がある時には出来るだけ更新していきたいと思いますので、私と同じような子供もさんがいる方、子育ての指導をしてくださる方(笑)がおられたら、少しでもブログを見てくれたら幸いです😆

運を良くする方法を試してみる☆⤴

最近、職場での人間関係もうまく行かず、プライベ

ートでも色々とトラブルがあり、なんとなく運気が

無くなっている気がする(-_-)

まぁ、もともと運がある方ではないと思うけど(笑)

こういった気が滅入ったり、悩み事があったりする

時には普段は気にしてもない占いや風水などに頼り

たくなるから、人間とは勝手な生き物だf(^_^)

色々と調べたりする内にこれなら出来そうだと思

うものがあったので、実践して試してみようと思

う。

それが「読むだけで運が良くなる77の方法」f:id:kanehosi:20190401225145p:plainという本に書いてあった幾つかの項目だ。

①上を向くようにする。
②「ありがとう」等のプラスの言葉を使う。
③大股で歩く。
④大きな声で話す。
⑤美しい物を眺める。
⑥要らない物を捨てる。

・・・と、他にも幾つかあったが、1度には無理そ

うなので、これぐらいから始めてみようと思う。

本当に運が良くなるのか?

これから、自分を実験台にして、結果をブログに

更新していけたら良いなと思うのでヨロシク

p(^-^)q

自由になれるDictionary

自由になれるDictionary